専門職による個別機能訓練 

  • ホーム
  • 専門職による個別機能訓練 

専門職による個別機能訓練

リハビリ専門職の理学療法士及び作業療法士柔道整復師

言語聴覚士看護師を配置しています。


言語聴覚士はデイサービスでは配置が珍しく、

失語症
などの言語訓練や嚥下困難な方に対する

口腔機能
訓練など専門的なリハビリを展開します。



在宅時を想定した訓練なので、ご利用者

ごとに訓練計画を立てて実施します。

在宅時にご自身で可能な運動や注意点など

様々な視点から専門的にアプローチし、

ご利用者様の在宅生活を支えます。

身体的な運動だけでなく、認知症予防

の取り組みの一環としてシナプソロジーの

展開を積極的に行っています。

疼痛緩和としてマイクロサーミーや

電位治療器も完備しています。
Top