つるの里デイサービスセンター

一日の流れ

その方に合わせた過ごし方をご提案いたします

送迎

ご自宅玄関前までお迎えに上がります。


お茶タイム・バイタル測定

デイサービスの一日の始まりは、熱いお茶やお好みのお飲み物 7~8種類の中からご自身で選択して頂き、リラックスタイム。

看護師により血圧、体温、脈拍の測定を行うほか、顔色やお話の内容から健康状態の確認を行ないます。


各趣味活動・健康器具・リハビリマシーン

趣味嗜好に応じた活動をしていただきます。女性には手芸やマッサージ機器、美顔ナノスチーマーが好評です。男性には囲碁や将棋、映画鑑賞が人気です。その他パワーリハビリマシーンや電位治療器など様々な運動器具・リラクゼーション器具をご用意。



入浴

入浴ご希望の方への入浴サービスの実施を行ないます。プライバシー保持のため個別浴槽となっています。一般浴のほか、中間浴槽も設置しており重度の方にも安心して入浴をして頂けます。一般浴には「心臓の湯」と言われている炭酸泉を導入しています。


究極の癒し 還元浴 玉川温泉の足浴 手浴

希望される方は還元浴室へ移動していただきます。室温36~37度・湿度10~20%前後の快適な環境を提供いたします。様々な効能効果がございます。

 

玉川温泉の温足浴及び手のひら温浴を導入しています。末端神経を温めることにより免疫力の向上を図ります。


個別機能訓練

リハビリ対象者には個別に理学療法士及び作業療法士などによる機能訓練を行います。その方にあった機能訓練計画を立てて行います。










昼食準備

昼食の準備を利用者さんと一緒に行います。

 

昼食

みなさんの楽しみにされている時間のひとつです。テーブルを囲んであたたかいお食事をあたたかい雰囲気でいだだきます。栄養士管理による季節感あふれる食事や行事に伴う食事を手作りでご提供します。


一日の流れ 午後

歯磨き

食事のあとは歯磨きの声かけをしております。食後に歯磨きを行なうことで、食物残渣が口腔内に残ることによっておこる誤嚥を防ぎ、口腔内を清潔に保つことが出来ます。また服薬の忘れることがないようにスタッフが声かけ、確認していきます。


休憩

朝から活動をされて少し疲れが出てくる時間です。ベッドやリクライニングソファーで休んだり、お茶を飲んだりしながらゆっくりと過ごしていただきます。















レクレーション・各自趣味活動

楽しくゲームなどをして過ごします。また誕生日のお祝いや季節ごとの行事などもこの時間に行ないます。集団での活動を好まれない方は午前に続いて、その方ごとに活動をしていただきます。カラオケや買い物支援など活動は多岐にわたります。

 











還元浴・温浴器具・健康器具

午前中に引き続き希望される方には温浴室利用、温浴機器をご利用いただけます。









おやつ

身体を動かすと疲れます。ここらでちょっとひと休み。おやつを食べながら茶話会といきましょう。


送迎

そろそろ帰る時間が近づいてきました。忘れ物がないか確認。次に会う日を楽しみにしながら順番に自宅にお送りします。同居のご家族様へは、連絡ノートを通じて利用時の状況をお伝えします。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP